BSスカパー! ON STAGESTAGE LEGEND #44山内ケンジ作・演出 城山羊の会「相談者たち」(2017年 三鷹市芸術文化センター)

※ 放送は終了しました
これ見たい!

番組内容

NOVA、セガの湯川専務、ソフトバンクの白戸家など、1万本以上の個性的なCMを創りだしてきたCM界の巨匠山内ケンジ。2004年に演劇ユニット「城山羊の会」を結成し、定期的に演劇公演を実施、2015年『トロワグロ』で第59回岸田國士戯曲賞を受賞しました。2011年には、『ミツコ感覚』で長編映画監督デビュー、『友だちのパパが好き』(2015年)、『At the terraceテラスにて』(2016年)が2年連続して、東京国際映画祭 日本映画スプラッシュ部門に選出されました。今春公開された短編オムニバス映画『クソ野郎と美しき世界』では、香取慎吾主演の 「慎吾ちゃんと歌喰いの巻」の監督を手がけるなど、多方面で活躍。
人間関係の不条理さや滑稽さを、ブラックな笑いを交えながら、描き出すユニークな作風は、大人のエンタテインメントとして熱い支持を受けています。今回は、2017年末に発表した「相談者たち」をTV初放送。吹越満をはじめ、ナイロン 100℃の安澤千草、橋本淳ほか、多彩な顔ぶれで描き出す男女のスリリングな心理劇。山内ケンジ氏の最新インタビューと共にお楽しみください。

■STORY
「別れ話」についての話です。
「音楽には2種類しかない。いい音楽と悪い音楽だ」と言ったのは、
確かデューク・エリントンだったでしょうか。
私は以前からこう感じているのです。人間には2種類いる。
簡単に別れられる人間と、とても苦労して別れる人間と。
ひと言で別れと言ってもいろいろあります。
男女の別れもあれば、同性、友人、部屋のモノ、喫煙やクスリ等中毒との別れもあるし・・
もちろん最大の別れは死、なのでしょう。
今回はその中でも最も卑近で平凡な、「離婚」についてです。なおかつ苦労して別れる話です。
ここで大事なのは、別れることは決まっているということです。初めから。
ではなぜこれほどまでに苦労するのか。
このことを皆さんと一緒に考えていきたいと思っています。

■ 山内ケンジプロフィール
1958年 東京都出身
1983年 電通映画社(現 電通テック)入社
1992年 フリーランスとなり、CMの他、テレビドラマ、ショートフィルム、webドラマなど作品多数
2011年 映画『ミツコ感覚』が全国公開され、第27回
    ワルシャワ国際映画祭ノミネート
2015年 『トロワグロ』で第59回岸田國士戯曲賞受賞
2015年 映画『友だちのパパが好き』が第28回東京国際映画祭
    日本映画スプラッシュ部門に選出され、上海国際映画祭でも上映
2016年 映画『At the terrace テラスにて』が第29回東京国際映画祭
    日本映画スプラッシュ部門選出
2018年 短編オムニバス映画『クソ野郎と美しき世界』 香取慎吾主演の「慎吾ちゃんと歌喰いの巻」を監督

■上演データ 2017年12月三鷹市芸術文化センター
作・演出:山内ケンジ
出演:吹越 満、安澤千草、橋本 淳、村上穂乃佳、鄭 亜美、折原アキラ

BSスカパー!は スカパー!のチャンネルやパックセット等をご契約いただくと無料でお楽しみいただけるチャンネルです。

放送スケジュール

コピー制限:アナログ:可 / デジタル:1回可