BSスカパー! ON STAGE
STAGE LEGEND #40
赤堀雅秋作・演出「鳥の名前」(2017年8月ザ・スズナリ)

※ 放送は終了しました
これ見たい!

番組内容

「その夜の侍」「葛城事件」など映画監督としても注目を集める劇作家・演出家・俳優 赤堀雅秋。日本映画界屈指の存在感を放ち、「もう舞台は出演しない」と公言していた新井浩文。
この2人が再びタッグを組み、荒川良々、山本浩司、村岡希美、根本宗子ら映画や演劇のジャンルを超えた実力派俳優たちが結集した舞台「鳥の名前」は、今夏大きな注目を集め、連日超満員となりました。この舞台が早くもBSスカパー!に登場します。
どこか不器用で愛すべき人々の心の機微を、独特のユーモアと温かな眼差しで描いた赤堀雅秋の最新作、出演者への最新インタビューと共にお楽しみください。

■上演時配布パンフレットより
いくつかの不条理な死に遭遇した。特に悲劇のヒーローを気取りたいのではない。その前も後も諸行無常であることには変わりがないのだけど、それでもその虚しさや憤り、もしくは諦念は助長され、今作に至る。電車で痴漢をして(もしくは冤罪かもしれない)線路を必死に逃げる中年の男の姿をテレビで見た。何となく、その線路の先に広がる風景を、世界を描いてみたいと思った。もちろん同情ではないし、批判でもない。彼は何から逃れようとしているのか、そしてどこへ行きたいと願っているのか。もしかしたら、あの中年の男は僕自身なのかもしれない。本日はご来場、有難うございます。

赤堀雅秋

■赤堀雅秋プロフィール
劇作家・脚本家・演出家・俳優。 劇団「THE SHAMPOO HAT」の旗揚げ以来、全作品の作・演出・出演を手掛ける。市井の人々の機微を丁寧に紡ぐ独特な世界観は「赤堀ワールド」と称され、熱狂的なファンを持つ。 『一丁目ぞめき』で、第57回岸田國士戯曲賞受賞。2014年の『殺風景』でシアターコクーンに進出。2015年『大逆走』、2017年『世界』を上演。初監督作品『その夜の侍』(2012年)で新藤兼人賞金賞、ヨコハマ映画祭・森田芳光メモリアル新人監督賞を受賞。モントリオール世界映画祭、ロンドン映画祭、台北金馬奨映画祭などに正式出品された。2016年監督第二作『葛城事件』が公開され、高い評価を得た。

作・演出
赤堀正秋
出演
新井浩文、荒川良々、赤堀雅秋、山本浩司、根本宗子、松浦祐也、井端珠里、飯田あさと、水澤紳吾、村岡希美
企画・製作
コムレイド

BSスカパー!は スカパー!のチャンネルやパックセット等をご契約いただくと無料でお楽しみいただけるチャンネルです。

放送スケジュール

コピー制限:アナログ:可 / デジタル:1回可