過去のプリメン

2017年3月10日、タイ・パタヤで行なわれたニューハーフ世界大会「ミスインターナショナルクイーン2016」の熱戦の模様を放送!去る2016年11月放送のLGBT応援番組『プリティ・ウーMEN』の番組内で本大会の日本予選を開催し、グランプリに國咲舞花(くにさき・まいか)、準グランプリに鈴木ゆまを日本代表として選出した。そのふたりがいよいよ世界の舞台に立つことに。2009年に優勝した、はるな愛に次いで快挙を成し遂げることができるのか。ハラハラドキドキの世界大会の模様を日本初の完全放送でお届け!!

ナビゲーター:さつき/MEI(プリティ・ウーMEN)

『ミス・インターナショナル・クイーン』とは?

2016年の今大会で12回目を迎える『ミス・インターナショナル・クイーン』は、2009年にタレント・はるな愛が優勝したことで知られる、ニューハーフのビューティーコンテストの世界大会。タイ王国パタヤ市にあるニューハーフ・シアター、Tiffany's Show Pattaya Co.,Ltd.が主催。2004年に第1回大会が開催され、2009年大会では、はるな愛が初の日本人優勝者に。なお、プリティ・ウーMENメンバーのさつきは、2013年と2015年大会に出場し、2015年はフォトジェニック賞に輝いた。

★日本代表は國咲舞花さん、鈴木ゆまさんに決定!

見事、本戦への切符を手にしたのは六本木人気ショークラブのダンサー・國咲舞花さん、元劇団四季ダンサー・鈴木ゆまさん。二人は日本代表としてタイ・パタヤで開催される本戦へ出場します。今後は本戦に向け、今以上に美しさを磨き、ミスインターナショナルクイーンを目指します。

國咲舞花さん、鈴木ゆまさんのコメントはこちら>>>