現場レポート

ドラマ、キャスト、スタッフについての最新情報をお届けします。

「君を守りたい~ONE MORE TIME~」エル×ユン・ソヒ対談インタビュー 後編

©2016 スカパー!/KBS JAPAN

2016年10月12日(水)

――主人公は、ある日突然、“今日”が繰り返されるという状況に陥ります。お二人がその状況に陥ったら、どうしますか?
L (椅子が後ろに倒れるくらいのけぞり)あぁ~。僕は生きていけるか心配です。どうしたらいいんでしょう? まずはあたふたして取り乱します。数日経って少し冷静になれたら、新車を買ってみたり、宝くじを買ってみたり、その不思議な状況を楽しんでみます。ソヒ でも、朝起きたら全てがなくなって消えてしまうんですよ。
L そうだった……。難しい質問ですね。旅行がしたいけど、韓国から南米に行ったらそれだけで1日が終わってしまうし……。今持っているものや今僕がいる状況の中で、最大限に楽しむしかないですよね。楽しみながら、その状況からどうにか脱しようとすると思います。どういう結果になるかはわからないけど。努力していたら、どこかに答えはあるんじゃないかなと。僕は僕自身を信じます。

ソヒ 私はメンボン(韓国語でメンタル崩壊。どうしていいかわからずあたふたするという意味の流行語)したあと、長いあいだ途方にくれると思います。でも、だからといって、何もしなかったらその状況が変わるわけがないので、何かアクションは起こします。『いつか明日という日が来るだろう』という希望は忘れないでいたいなと。そして、自分磨きをしたり、小旅行に行ったりしながら、いつか訪れるであろう“明日”がいい日になるための準備をして過ごすと思います。
L 明日のために今日を生きる! なるほど。その気持ちは素敵ですね。

――いよいよ、撮影が始まります。今の気持ちはいかがですか?
L 撮影現場の雰囲気がよければ良いほど、俳優たちもいい演技ができますし、いい作品になると思うので、明るい現場を作れるように頑張りたいと思います。
ソヒ 私も撮影がスムーズに進むように努力したいです。私とLさんが頑張ればうまくいくんじゃないかな。
L(笑って)そうそう。僕たち二人が頑張ればいいんです(笑)

――ちなみに、いつも撮影現場に持っていくものはありますか?
ソヒ 私はいつも荷物が多い方で……。台本に筆記用具に……。とにかく、カバンがパンパンです。あ! マルチビタミンも必ず持っていきます。
L 若いのに、必要ないんじゃない?
ソヒ 1歳差ですけど(笑)
L 僕も、体力増進や疲労回復に効くビタミンCのタブレットや特製ジュースを持って行っています。
ソヒ 特製ジュースですか?
L 水筒に水とはちみつを入れてレモンを二つくらい絞って作る、“はちみつレモン”です。撮影時間が長くなると、頭がぼんやりしてくるのですが、そういう時に飲むと頭がシャキっとするんです。これ、前に先輩に教えてもらったんです。誰だか忘れてしまったけど(笑)多くの先輩俳優が飲んでいるそうですよ。
ソヒ 本当に効果がありそう!
L アミノ酸を入れれば完璧です!(といって親指を立てる)
ソヒ 私も、今回、撮影の時に作ってみます。

――最後に、ドラマを楽しみにしているファンの方にメッセージをお願いします。
L(日本語で)日本の皆さん、INFINITEのエルです。僕とソヒさんが出演するドラマ『君を守りたい~ワン・モア・タイム』が、いよいよ日本で先行放送されます。既存の作品では見られない新鮮な題材を扱ったドラマなので、ぜひ楽しんでみてください。

【インタビュー・文:酒井美絵子】

主演『エル(INFINITE)』 本放送前ファンへのメッセージ動画公開

2016年10月7日(金)

「君を守りたい~ONE MORE TIME~」エル×ユン・ソヒ対談インタビュー 前編

©2016 スカパー!/KBS JAPAN

2016年9月23日(金)

――主演俳優として、ドラマに参加することになった感想を教えてください。
L 昨年10月頃に、はじめてお話をいただきました。『ある一日を繰り返す』という素材が珍しくて面白そうだと思い、すぐに快諾しました。今か今かと撮影を待ち望んで、やっと今日顔合わせができて! いよいよ始まるんだとワクワクしています。
ソヒ 私は夏に入ってから台本を受け取りました。私が演じるダインはひまわりのようなキャラクター。明るいキャラクターを一度やってみたいと思っていたので、すぐにOKしました。

――取材前にお二人が話しているところを見ていたのですが、とても仲がよさそうでした。もともと知り合いだったのでしょうか?

(お互い顔を見合わせて)
L いいえ。今日、初めてお会いしました。
(二人で爆笑)
L 僕は人見知りが激しい方なのですが、ソヒさんの方から声をかけてくださってありがたかったです。
ソヒ 私も相手役を演じる方との初顔合わせにはいつも緊張してしまうのですが、Lさんがとてもフランクに接してくださり、ほっとしました。劇中、1歳差の設定なんです。実際も1歳差なので、親近感が湧きますね。これから撮影が始ったら、もっと距離が縮まっていくんじゃないかなと。
L そうですね。少しずつ……。
ソヒ とにかく、初対面は成功だったと思います(笑)
L そう思ってくれたならよかったです。

――演出を担当するナム監督とは、お二人とも初めてお仕事するそうですね。
L ナム監督とも今日初めてご挨拶をしたのですが、人間的にも素敵な方で、『この監督とだったら上手くやっていけそうだな』と思いました。一緒に登山に行く約束もしたんですよ。今後、プライベートでお会いする機会もありそうなので、お互いのことを話しながら仲良くなりたいと思います。
ソヒ それ、私も参加していいですか?
L もちろん! 言ったからには、絶対来てくださいよ(笑)

――台本を読んだ感想を教えてください。
L とにかく面白くて、面白くて……。もう、それしか言えません(笑)昨日、午前3時に仕事が終わってから読み始めたのですが、気づいたら朝の6時で! 一気に最後まで読めちゃいました。僕、台本にのめりこむことってあんまりないんです。こんなことは珍しくて。それほど面白かったです。
ソヒ 私も私も! もともと、台本を休み休み読む方なのですが、今回は一気に最後まで読んでしまったんです。映像が頭に浮かんできて、あぁ!早く演技がしたいです!

――お二人が演じるユ・タンとダインはどんなキャラクターですか?
L ユ・タンは、ロックバンドのボーカルです。一時期は人気がありましたが、今は落ちぶれて、細々と活動を続けています。そんな彼が“ある一日”を繰り返す中で、忘れていた愛や大切な人たち、宝物に気づき、成長していきます。 ソヒ ダインは、そんなタンにひまわりのような愛を注ぐ人物です。タンが何をしても決して怒らないところが魅力かな。他にも共感するところが多く、今まで演じてきたキャラクターの中で一番、実際の私とシンクロ率が高いキャラクターじゃないかなと。私はいつも、演技をする中でキャラクターに自分を寄せていくタイプ。作品が終わるころには、ダインそのものになっていると思います。

――ちなみに、Lさんは芸能人やバンドマンの役が多い気がするのですが、なぜそのような役がご自身に回ってくると思いますか?
L そうなんですよね。不思議なんですけど……。たぶん、所属事務所の意向ではないでしょうか?というのは冗談で(笑)僕が実際に歌手だから、そのような役の方がイメージしやすいのではないでしょうか。僕が上手く表現できるのもそういう役だと思うし。
ソヒ 私は実際にLさんの演技を見たことがないのでわからないですが、華やかでエネルギッシュで、芸能人のようなキャラクターを消化するために必要なものをたくさん持っていると思います。ご自身では『なぜ僕がイケメンといわれるのかわからない』と仰っていますけど。イケメンですよね?(笑)

――イケメンです(キッパリ)
L (照れ笑い)次の質問行ってください。

――あはは。すみません。Lさんは、ユ・タンに共感する部分はありましたか?
L やはり、僕もタンも音楽を仕事にしているので、感じるところは共通していると思います。例えば、僕も歌手としてライブをしたり、アルバムのPR活動をしていますが、忙しく仕事をしていても、ふとした瞬間に、「人気が落ちたらどうなるんだろう」と考えるんです。もちろん、僕がトップアイドルだと言っているのではなくて、「もし、芸能人じゃなくなったら?」と不安になることがあるということです。

――似ていない部分はありますか?
L 堂々としているところ(笑)タンは、ダインや周囲の人に、自分の主張を堂々と言うことができるし、これと決めたら曲げない強さと決断力ります。たとえばステージの上から、観客に向かって「僕たち付き合います!」って宣言したり、かっこいいなと。あと、タンの行動力もすごいと思いますね。タンは、「とにかく飛び込んでみよう!」というタイプ。僕は、慎重派で、行動する前に「これは正しいのだろうか」といろいろ考えてしまうので、正反対の性格だと言えますね。

――ちなみに、INFINITEの中でタンに似ているのは?
L ソンヨル! 「楽しそう!」と「やっちゃえ!」がセットの男です(笑)

――そんなソンヨルさんが羨ましい?
L そ、そ、そうですね……。いや、羨ましくないな(笑)でも、タンを演じるなかで、少し行動的になるかも?という期待はあります。自分の殻を破ることができるのではないかという期待というか。

――今回、どのような役作りをしようと思っていますか?
ソヒ ダインもタンと同じく音楽をしている設定なので、キーボードを習おうと思います。作詞作曲も真似事程度にはできるようにしておかなきゃいけないし、ちょっと心配です。

――音楽的な部分に関しては、Lさんが得意分野ですから。
L あはは。そうですね。(ソヒに向かって)任せてください。
ソヒ あはは。頼りにしています。

――では、エルさんは、どんな準備をする予定ですか?
L 僕はまず、体を鍛えようと(笑)

――お! 露出シーンもあるとか!?
L ありそうな気がして。ははは。まだどうなるかわかりませんけど。演技面に関しても、恋愛要素が強く感情の起伏が激しい役なので、今までとは少し違った演技が要求されますね。もちろん、バンドのボーカル兼ギターリストという役なので、ライブシーンでかっこよく見せるために、ギターの練習もきちっとしようと思います。
ソヒ (Lに向かってぼそっと)お互い、準備することが多そうですね。
L (苦笑して)間に合うかな(笑)とにかく、カッコいい姿を見せられるように、しっかり準備しますので、期待してください。

【インタビュー・文:酒井美絵子】

「君を守りたい~ONE MORE TIME~」のメイキング特番スペシャル動画公開

2016年9月15日(木)

9月25日(日)に放送するスカパー!×KBS World オリジナル韓流ドラマ!「君を守りたい~ONE MORE TIME~」のメイキング特番スペシャル動画を放送前に公開!

上へ