#6 アダルト大賞投票〆切ド直前!セクシー女優エロ攻撃で駆け込みSP!
初回放送:2018年1月25日(木)[PG12]
あかね葵
あかね葵
彩奈リナ
彩奈リナ
五十嵐星蘭
五十嵐星蘭
栄川乃亜
栄川乃亜
榎本美咲
榎本美咲
波木はるか
波木はるか
蓮実クレア
蓮実クレア
美咲かんな
美咲かんな
南梨央奈
南梨央奈

今回の『ダラケ!』は特別企画!2018年3月1日に行なわれる日本一セクシーな祭典『スカパー!アダルト放送大賞2018』ノミネートのトップセクシー女優9名が一堂に会した!同イベントは、スカパー!の成人向けチャンネルで放送された番組の中から、各部門賞を決定するスカパー!の一大イベントだ。放送日は投票締め切り直前!ノミネート女優が凄エロゲームに挑戦し、優勝者には最後の投票を呼び掛けるPRタイムを贈呈!!

ファーストステージは『後背位の動きでコンドームを破裂させ中出しさせろ!高速痴女バック』。このゲームでは女優たちの後背位、すなわちバックの動きに注目。どこか見覚えのある顔をした「中出し君」の股間のポンプをたわわなお尻で押し、コンドームを早く破裂させたものが勝者となる!反り返る背中、乱れる前髪、息遣い、そしてオッパイ……。高速で突きまくる美女はまさに眼福だ!!中出し君の股間は、もうパンッパンッ!?

セカンドステージは『なめて・しゃぶってなんだろなぁ』。女優たちは目隠しした状態で「目の前にあるモノは何か!?」を口と舌だけを使い、探っていく。美女×目隠し×舐める=鬼エロい、という黄金の法則に導かれしこのゲーム。不安そうな面持ちで湿った舌先を這わせてから、「これ、何?」とでも言わんばかりにエロ全開な姿に昇天間違いなし!!そして、しゃぶられる物体を見たジュニアは「なんでこれなんや!!」と破顔一笑?!

ファイナルステージは『演技力で勝負!セクシーアドリブ選手権』。セクシー女優と言えば、世の殿方に活力を与えるその演技力!このステージでは、与えられた設定に似合うセクシーな役をアドリブで演じてもらう。共演者は奥様に黙って番組に出演した芸人たち。女優たちは下馬評どおり皆をキュンとさせられるのか!?ここで気になるのがアダルト大賞のMCとなったパンサー尾形。受けの姿勢をジュニアに誓ったものの、果たして……!?

ゲスト:
河本準一(次長課長)
庄司智春(品川庄司)
尾形貴弘(パンサー)

 
#5 風俗に人生を捧げてきた男
初回放送:2018年1月18日(木)[R15+]
ヒクソン☆高田
ヒクソン☆高田
フーガン
フーガン
島本慶
島本慶

地上波では絶対にできない攻めの姿勢で、反響を巻き起こしている『ダラケ!』。新年一発目は、『風俗に人生を捧げてきた男』をお届け!風俗を愛し、風俗に愛された猛者たちを大招集!その生きざまは新年の幕開けと共に、「すがすがしい感動」を与えてくれるに違いない⁉なぜ男たちは風俗に魅了されるのか?多様化した日本の風俗の未来とは!?ダラケ渾身のエロ回、めでたく一児の父になったジュニアの一挙一動にも大注目!!

ファーストステージは『風俗だらけのパネルクイズ』。このステージでは、ダラケさんが実際に体験したエピソードからパーソナルクイズを出題。【昭和の風俗】【伝説の風俗嬢】【ネットで検索】など風俗に身を捧げていないと知る由もない難問連発!さらに経験に裏付けられた優良店の見分け方も発表。これさえ分かれば新春初ヌキの候補店も見つかる!そして、ダラケさんの語る最悪の風俗体験に、ジュニアもドン引き……その体験とは⁉

セカンドステージは『風俗に人生を捧げてきた男たちも“驚イッた!”風俗店』。このステージではこれまでに体験した風俗店の中で、『驚いて思わずイッてしまった!』お店を発表。我らがMC千原ジュニアが「驚イッた」度を判定する。体験談対決はまさに熾烈を極め、男の潮吹きまで話題が及んだ。あるダラケさん曰く、モテ男でも絶対にヤったことのない衝撃のオプションが存在すると言う。その内容に、ジュニアが思わず取り乱す!

ファイナルステージは『ジュニアにオススメ!優良店だらけの無料案所』。セカンドステージでは体験談を語ってもらったが、やはり我々としてはよりリアルな風俗情報をお伝えしたい。と言うことで、このステージでは、ダラケさん自らおススメ店へ足を運び、身体を張って風俗体験レポート。「これまでのVTRの中でも完成度が高い」とジュニアの鼻息も荒い。オッサンがイッちゃう姿を映すなんて地上波では絶対あり得ない!

#4 魔女
初回放送:2017年12月14日(木)
深月(ふかづき)ユリア
深月(ふかづき)ユリア
叶(かのう)ここ
叶(かのう)ここ
UCO(ゆーこ)
UCO(ゆーこ)

地上波では絶対にできない攻めの姿勢で、反響を巻き起こしている『ダラケ!』。番組スタッフは水面下で「宇宙人コンタクティ」「女性霊媒師」のように国内で暗躍する能力者を探し続けていた……。そしてついに、ダラケが誇る凄腕リサーチャーが3人の魔女と接触に成功!!彼女たちはなぜ魔女になったのか?ホウキで空を飛べるのか?そもそも、魔女とは何なのか?多くの疑問が明らかになる、今年最後もダラケらしく締めくくります!

ファーストステージは『魔女だらけのパネルクイズ』。このステージでは、ダラケさんが実際に体験したエピソードからパーソナルクイズを出題。【恋愛】【黒魔術】【タブー】など衝撃の問題が連発!さらに、小学生の時に媚薬に興味を持ったダラケさんが、独自の研究と秘術で作り上げたホレ薬をスタジオに持参。番組Pが試飲すると身体に異変が現れた!?また、ダラケさんが霊に憑かれやすい職業を発表すると、ジュニアは前のめりに!

セカンドステージは、『ホンマジョっか⁉TV』。このステージではダラケさんが世間には知られていない、魔女界の「ホンマジョっか⁉」な情報を発表。審査委員はもちろん、我らがジュニア。【魔術で●●が割れる】【●●には魔術がかけづらい】など、超自然現象の情報合戦に発展!「某神社に対して神様がお怒り」とのダラケさんの発言に、「その近くに吉本本社がありますね……」とジュニアは心なしか不安な面持ちに。

ファイナルステージは、『魔女クイズ・ジュニアの一週間』。せっかく魔女が来てくれるからにはやはり奇跡を目撃したい。そこで、収録の1週間前からダラケさんがジュニアに内緒で、ある魔術をかけていたのだ。この企画では実際にその効果があったか検証。だが、芸能人特有のオーラがあると言うジュニアは魔術を跳ね返してしまっている可能性もあるが、果たして……。魔女vsお笑い芸人。ジュニアの日常は魔術に侵されていたのか⁉

ゲスト:秋山眞人(超常現象研究家)

#3 ゴミ屋敷清掃業者
初回放送:2017年12月7日(木)
佐々木久史
(まごのて)
佐々木久史
(まごのて)
亀澤範行
(関西クリーンサービス)
亀澤範行
(関西クリーンサービス)
新家喜夫
(ゴミ屋敷バスター七福神)
新家喜夫
(ゴミ屋敷バスター七福神)
吉川大輔
(かたづけ招き猫)
吉川大輔
(かたづけ招き猫)

地上波では絶対にできない攻めの姿勢で、反響を巻き起こしている『ダラケ!』。12月といえば年末の大掃除。ということで、今回のテーマは『ゴミ屋敷清掃業者』!近年、ゴミ屋敷の数は右肩上がり。しかもその屋敷の主は、意外にもエリート会社員や美人な女性も多いのだとか。孤立した人々が家にため込んだ大量のゴミは、高齢化・核家族化が進んだ現代社会の病とも言える。潔癖の節があるジュニアはどこまで笑顔を保てるのか!?

ファーストステージは『ゴミ屋敷だらけのパネルクイズ』。このステージでは、ダラケさんが実際に体験したエピソードからパーソナルクイズを出題。【食べ物】【お宝】【天井落下】など、仕事中に巻き起こる衝撃の問題が連発!ダラケさんが語るゴミ屋敷内での食物連鎖とは?さらに、ゴミ屋敷の住人に一番多い職業を問うと、まさかの回答が全員一致!!今回は衝撃の現場写真も大量放出!ジュニアのえづきが止まらない⁉

ファイナルステージは、『NO ゴミ屋敷 NO LIFE! ゴミ屋敷映像クイズ』。ゴミ屋敷の住人のなかには今の生活に満足している者もいる。今回はそんなポジティブに生きるゴミ屋敷タレントの日常を映像問題として出題。雑誌を捨てられない男に、下着をタンスに入れられない女。さらに現役女性アイドルの便器を覗くと、そこにはおぞましい光景が……。それを目の当たりにしたジュニアは思わずゲストを拒絶⁉

ゴミ屋敷の住人:
松崎克俊(やさしい雨)
寿春歌(バクステ外神田一丁目)
河村洋子

#2 女流官能小説家
初回放送:2017年11月30日(木)
逢見るい
逢見るい
内藤みか
内藤みか
蒼井凜花
蒼井凜花

今宵お送りするテーマは『女流官能小説家』。中高年向けだった官能小説は電子書籍の普及により市場が拡大。女性向け・若者向けのジャンルが確立し、その発展の一躍を担ったのが女流小説家であった。そんなドスケベ賢いダラケさんの文学観とは?さらに元祖・タレント官能小説家の杉本彩も光臨!!芸術の秋、ジュニアがエロスと倒錯の世界に誘われた!?

ファーストステージは『多数派正解クイズ!女流官能小説家の定番』。このステージでは、「女流官能小説家」の定番に関する問題に対して、自分以外の回答者が答えそうな回答をしてもらうクイズ。【官能小説家で困ること】【ネタ探し】など、ダラケさんしか共感できない“あるある”が連発!文章をいやらしく見せるテクニック論ではまさかの満場一致!?さらに、職業上欠かせない、ある特殊な辞典の存在も明らかに!!

セカンドステージは、『エロチック大喜利・“昇天”(しょうてん)』。出題されるお題に対してダラケさんが最も得意とする「エロティック」な回答をする大喜利対決。審査員はもちろん我らがMC、千原ジュニア。「性器」などのワードを絶妙な言葉に置き換えるセンスに、ジュニアの「座布団一枚!」が止まらない!さらに誰もが知っている名言も、作家の手にかかれば官能的に生まれ変わり!ジュニアも思わず唸る。

ファイナルステージは、『おかずはジュニア!官能小説選手権』。“昇天”ではアドリブ力が試されたが、このステージでは文章力での真剣勝負!事前に書いてもらった官能小説をそれぞれ発表して頂き、一番良かった作品をジュニアが選出する。気になるお題は、ダラケのセックスシンボル「千原ジュニア」!朗読は、オレ達のセクシー・マドンナ、杉本彩!淫靡な文章×妖艶な声音。ジュニアの股間も熱くなる!?

ゲスト:杉本彩

#1 死刑囚を知る男
初回放送:2017年11月23日(木)
篠田博之
篠田博之
片岡 健
片岡 健
坂本敏夫
坂本敏夫

栄えあるシーズン13の幕開けは、『あの死刑囚を知る男』。いま現在、国内で確定している死刑囚が約120人いる一方、先進国のほとんどが死刑制度を廃止している。今回は、ジャーナリストや元刑務官が、国内を激震させた死刑囚たちの知られざる姿を告白!さらに、地上波ではあり得ない、ダラケさん独自の取材で入手した死刑囚の直筆資料も公開!

ファーストステージは『死刑囚を知る男たちのパネルクイズ』。このステージでは、ダラケさんが実際に体験したエピソードからパーソナルクイズを出題。宮崎勤や林真須美など、有名死刑囚に関する衝撃の問題を連発。イラストや小説だけでなく、相対性理論に関する論文を書いた死刑囚もいたりと、報道されない獄中生活も明るみになっていく。番組史上最も重たいテーマに、「これ、ダラケですか!?」とジュニアも思わず苦い顔に。

ファイナルステージは、『死刑囚 お願い!ランキング』。面会や手紙を通じ、死刑囚からお願いごとをされることが多いダラケさんたち。このステージでは、特に印象に残っているお願いごとをランキング形式で発表してもらう。ダラケさんが語る、確定死刑囚たちの最後のお願いとは!?中にはジョン・レノンや高田馬場の写真なども要求されたとかで、そこから死刑囚の実態も見えてくる。さらに、林真須美の強烈な要望にはジュニアあ然!