#6 大人のおもちゃメーカー
初回放送:2017年6月22日(木)[R15+]
石田貴之さん(トイズハート)
石田貴之さん
(トイズハート)
北村タケシさん(ワールド工芸)
北村タケシさん
(ワールド工芸)
奥伸雄さん(日暮里ギフト)
奥伸雄さん
(日暮里ギフト)

今宵は早くもシーズン11最終章。この番組で紹介した大人のおもちゃ『ヴァージンループ』が空前の大ヒット!何でも業界では「ジュニアにハマれば商品が大ヒットする」と言われているとか。そこで“私たちもジュニアにハマりたい”大人のおもちゃメーカーのダラケさんが一堂に会し、ジュニアに大プレゼン!余りの白熱ぶりに緊急90分拡大でお届け!

第1ステージは、『大人のおもちゃメーカーダラケのパネルクイズ』。このステージは言わずもがな、ダラケさんのパーソナルクイズから出題。【ある画期的な方法で大ヒットした商品】【発注間違いで大ヒット!?】【驚きの売り上げを記録した商品】【専属雇用のスペシャリスト】【全く売れなかった商品】【会社に来た珍しいリクエスト】など、ダラケさんならではのエピソード連発!これにはジュニアも「え!」と目から鱗が落ちた!?

第2ステージは、『大人のおもちゃメーカーふしぎ発見!』と題し、地上波では絶対見られない、大人のおもちゃメーカー工場に番組が潜入!本邦初公開!門外不出のギリギリまで攻めた内容にジュニアも興味津々!さらに某クイズ番組のリポーターさながらの、アシスタント米田のリポートぶりにも大注目!このステージを見れば、“オナホール”の企業努力が垣間見る!

最終ステージは、『最強セクシー男優vs大人のおもちゃメーカー!森林原人に勝ったら1000万点』。経験人数8千人超えの、最強セクシー男優と言われている森林原人と、ダラケさんの自社製品“オナホール”の世紀の対決が実現!森林原人をイカせた自社製品を持つダラケさんに1000万点。さらに新商品にジュニアがキャッチを付け、商品化できるという特典!果たして森林原人をイカせられる最強の“オナホール”は現れるのか!?

ゲスト:森林原人(セクシー男優)

#5 極妻・岩下の“おいジュニア!クイズに答えられんかったらタマもらうでっ!”SP!
初回放送:2017年6月15日(木)

シーズン11第5弾は、初の地方ロケを敢行!四国は高知に初上陸した。しかし、これまでのスタジオショーとはひと味違う構成になったのはナゼ?
2017年5月某日。高知駅前に佇む坂本龍馬の銅像前でロケが始まった。そこに呼び出された千原ジュニアは、アシスタントの米田弥央に詰め寄り「……何なんですか?高知まで呼びつけて」と不安げだ。

何でも前シーズン第1弾の『極道の妻ダラケ!』の回で優勝者の岩下景子さんから「私の半生をあの程度で片付けられたら、たまったもんじゃない」とお叱りを受け、ダラケ!スタッフが慌ててロケを企画したと言う。そこで今回は、岩下さんの半生を過ごした高知の地で、“岩下さんをもっと知ろう!”収録と相成ったのである。しかもロケ場所から段取りまで全て岩下さんにお任せしてしまおうと言う無茶ぶりだ。

そこで、ジュニア&米田は、岩下さんが極道の元旦那と過ごした思い出の地を巡ることに。旦那と初めて出会った場所から、デート場所、桂浜まで、ジュニアのタイトなスケジュールが許す限り足を運んだ。更に移動車中では、岩下さん自らジュニアに『ビックリぽんエピソードクイズ』を出題。【カラオケ暴行事件】【あさり暴行事件】など前回を上回るエピソードの数々に流石のジュニアも衝撃が走るほどだ。

最後の思い出巡りの地として向かった先は、とある懐石料理屋。ジュニアの前には、カツオのたたき舟盛りが置かれている。「食べたい!」とよだれを垂らすジュニアを尻目に、岩下さんは前回のファイナルステージと同様、“殺しアンルーレット”で勝負しようと持ち掛けた。果たしてジュニアは、岩下さんを攻略しカツオのたたきに舌鼓できるのか!?更には番組終盤にも注目!岩下さんの目には大粒の涙。そのワケとはいったい……!?

ゲスト:岩下景子さん(元極道の妻)

#4 吉原を知り尽くした男達
初回放送:2017年6月8日(木)[PG12]
樹水 駿 さん
樹水 駿 さん
伊藤 裕作 さん
伊藤 裕作 さん
吉岡 優一郎 さん
吉岡 優一郎 さん

今回は誰もが“存在を知っている”吉原に着目し、その世界を知り尽くした男たちを集めた。400年の歴史を誇る「吉原」。近年は衰退の加速が囁かれているが、そこに待ったを掛けた『ダラケ!』は、伝説のエピソード、名スポット紹介、更にはグルメ情報で“吉原に足を踏み入れよう”キャンペーンをお届け!これであなたも立派な吉原通!!

ファーストステージは、『あの頃、吉原は輝いていた!“吉原伝説”パネルクイズ』。このステージでは、吉原界隈で語り継がれ、ダラケさんが実際にその目で見た“吉原の伝説的エピソード”からクイズを出題。伝説の【世界的有名な客】【驚異的な人気を誇るソープランド】【店長】【珍客】【ソープ嬢】【ソープランド襲撃事件】の、知られざる吉原の世界の奥深くにまで迫った。これには“芸人”ジュニアも興味深々!

セカンドステージは、『今も生き残る!吉原名スポットクイズ』。江戸時代から続く歴史ある町「吉原」には、時代を生き抜いてきた知られざる名スポットが存在。そんな吉原の名スポットの住人から、ダラケさんに対しクイズを出題。「老舗薬局の看板ペットとは?」「有名店の建物の上に住んでいた有名人」「神社で出会ったソープ嬢の自慢」など超難問ばかりだが、“吉原を知り尽くしている”ダラケさんだけに難なくクリアなるか!?

最終ステージは、『吉原グルメクイズ』。吉原を知るものならば、必ず訪れたことがあるであろう名店から出題!3店舗のグルメの中から、創業40年の名店が提供する「ソープ嬢人気No.1メニュー」を当てるという吉原では超常識クイズだが、案外ダラケさんには難問の様子。試食タイムでは、「どれも美味い」と正解を当てるのを忘れるほどだ。「こんなご褒美の最終ステージありなん?」とジュニアが羨む絶品グルメの登場に大注目!

#3 男の子も女の子も大好き!バイセクシャル
初回放送:2017年6月1日(木)[PG12]
西原啓子 さん
西原啓子 さん
しいな さん
しいな さん
プリンセス愛華 さん
プリンセス愛華 さん

これまでも何度かLGBTをテーマに取り上げてきたが、「B:バイセクシャル」の禁断の扉を開いた!皆さんは知っているようで知らないバイセクシャルの実態をご存知だろうか?中でも今回は、“性別女性”のバイセクシャルをダラケさんとして招集。徐々に世間にも理解されたバイセクシャルだが、彼女たちの想いを紐解くとそこには未知の世界が待っていた!

ファーストステージは、『バイセクシャルダラケのパネルクイズ』。このステージでは、ダラケさんが実際に体験したエピソードや、“バイセクシャルあるある”からクイズを出題。【出会いの場所】【抵抗のある場所】【腹が立つ言葉】【バイセクシャルを活かした仕事】など、普段知る由もない内情を暴露。これにはジュニアもなるほどと関心。だが、続々と告白するバイセクシャルの実情には彼女たちの秘めたる思いがあったのだった…。

セカンドステージは、『男の子!女の子!どっちも大好き!バイセクシャル・マイランキング』。ひとりのダラケさんが自らのランキングを発表し、他の2人が5位から2位をヒントに1位を予想。【抱き抱かれたい有名人】【オナニーのおかず】【好きなセックスプレイ】など男女入り乱れる驚きの結果にジュニアも「対象が男女全員って、ホンマ幸せやなあ~」と釘付け。難問続出だが、視聴者の皆さんも一緒に考えてみよう!

『大切な親へありがとう!バイセクシャルの私から感謝の手紙』と題したファイナルステージでは、ダラケさんがバイセクシャルであることを、カミングアウトした時のことを思い出し、それを親御さんへ贈る“感謝の手紙”として披露。カミングアウト時、親御さんはどんな言葉を投げかけたのか?それに対するダラケさんの心情とは?果たしてジュニアはどの手紙に共感し1票を入れるのか?番組始まって以来の感動がスタジオを包み込む!

#2 北朝鮮から逃げてきた!脱北者
初回放送:2017年5月25日(木)[PG12]
川崎栄子 さん
川崎栄子 さん
石川学 さん
石川学 さん
リ・ホンファ さん
リ・ホンファ さん

シーズン11第2回目は、社会派番組『ダラケ!』が自信を持ってお届けする、何かと世間を騒がせている北朝鮮にメスを入れた「脱北者」ダラケ!そもそも脱北者とは?金正日政権時、ソ連崩壊とともに、北朝鮮の財政が困難、生活困窮者が増加。その状況に耐えられなくなり、国を脱出した人たちのことを指す。そのような局面に陥ったのはナゼか紐解いて行く!

ファーストステージは、『脱北者ダラケの人生年表クイズ』。このステージでは、ダラケさんが北朝鮮に入ってから脱北するまでどのような人生を送って来たのか、実際に見た、感じたことを年表で振り返るパーソナルクイズで出題。【当時、一番豪華だと思った料理】【ダラケさんが目にした最も辛い光景】【北朝鮮に生まれ、そこで育ったダラケさんが脱北を決意したキッカケ】などで、90年代の北朝鮮の惨劇が垣間見え、ジュニア驚愕!

最終ステージは、『脱北に成功したから分かる北朝鮮の真実!しくじらなかった先生』。ダラケさんの、脱北できたらからこそ教えられる、北朝鮮で見てきた驚くべき真実を紹介!“しくじらなかった先生”が、衝撃の事実をクイズにして出題!ジュニアが答えられない場合、ポイント獲得となる。【北朝鮮で餓死する人が一番多かった職業】など深く考えさせられるエピソード満載!今回の60分で視聴者の皆さんは何を感じ取るのだろうか!?

#1 伝説の暴走族
初回放送:2017年5月18日(木)
加々美恵三さん(「Specter(スペクター)」 3代目リーダー)
加々美恵三さん (「Specter (スペクター) 」3代目リーダー)
遠藤夏輝さん(「Route20(ルート20)」 3代目リーダー)
遠藤夏輝さん (「Route20 (ルート20) 」3代目リーダー)
山下利光さん(「AlleyCats(アーリー・キャッツ)」 元東京会長)
山下利光さん (「AlleyCats (アーリー・キャッツ) 」 元東京会長)

記念すべきシーズン11第1回目は、“伝説の暴走族”。暴走族と聞くと、思い浮かぶのが80年代。しかし、我々スタッフの調査によると、その起源は70年代にあったことが分かった。そこで!そんな暴走族を率いた総長3名を集め、ケンカ武勇伝から世間を騒がせた抗争まで激白してもらうことに。今も尚現役の暴走族からリスペクトを受ける男達の素顔とは!?

ファーストステージの『実録!ケンカ武勇伝』では、ダラケさんが実際に体験し、新聞沙汰にまでなったケンカ武勇伝をVTRで紹介。これらのエピソードを聞いたジュニアが、衝撃度に応じて100点満点で採点する。「湘南七里ヶ浜抗争事件」、「大井ふ頭事件」、「機動隊との大乱闘事件」……抗争のド真ん中で指揮を取ったダラケさんが真実を大暴露!余りにも衝撃事件の連発にジュニアは大興奮!

セカンドステージは『多数派正解クイズ!暴走族の定番!』。暴走族のレジェンドであるダラケさんだったら、当たり前と言える“定番”をクイズ形式で出題。【検問で捕まらない方法】【暴走族の就職先】【暴走族の出会い】の定番となる答えとは?特に「出会いの場」は、今の時代では考えらえない場所だっただけに、ある意味新鮮だ。視聴者のみなさんは、このステージで時代の変遷を感じ取れるのではないだろうか。

ファイナルステージは、『根性は誰にも負けねぇ!暴走族息止め選手権』。この最終ステージではタイトル通り!根性対決!これまで何千という仲間を率いて数々の修羅場を潜り抜けてきたダラケさんなら根性が座ってて当たり前なハズ!そこで、チームの威信にかけ、水に顔を浸けて最後まで生き残れるかガチ勝負!勝負前には当時のチームの仲間たちからの応援メッセージもあり、果たして面子を保てるのか!?