#6 フィリピンクラブのママ
初回放送:2016年3月3日(木)

地上波では絶対にできない攻めの姿勢で、反響を巻き起こしてきた「ダラケ!」。
シーズン6第6回は、初のロケを敢行!今回でシーズン最終回となり、その打ち上げも兼ねて宴を開催!『日本の男をメロメロにする!フィリピンクラブのママ』と題し、関東3店舗からママを含めた女性5名が都内某所に集結!優勝チームの賞品は、「ジュニアがその店を訪問!」とあって、ママ達は序盤から色仕掛け攻撃!果たしてジュニアの運命は!?

『日本人客あるある!フィリピンクラブだらけのパネルクイズ』では、フィリピンクラブのママ達が、実際に日本人男性客を接客した体験からクイズを出題。「酔っ払った日本人男性客が起こした一番信じられなかった行動とは?」「胸を触ろうする日本人男性客に対して必ず言うギャクは?」「日本人男性がフィリピン女性のことで一番勘違いしていることとは?」など、これらをマスターすればフィリピンクラブで一躍人気者になれる!?

『ジュニアをメロメロにしろ!フィリピンクラブ芸選手権』では、今回集まったフィリピンクラブのママ達が、お店対抗でジュニアに接客しながら、数々の日本人男性客をオトしてきた得意の「フィリピンクラブ芸」を披露!ジュニアからチップを手に入れようと、各店舗のママ達は、あの手この手で口説きに行く!ジュニアの心はメロメロに揺れ動くのか?

クイズ終了後、移動して向かった優勝チームのお店では、たくさんのフィリピン女性達がお出迎え!ジュニアの「ドンペリ持って来い!」の一声でお店のボルテージは最高潮!女性達にせがまれ、ジュニアは米田と歌のデュエットも披露!最初から最後までドンチャン騒ぎが止まらない!今夜のダラケ!も攻めまくってます!

フィリピンクラブのママ&キャスト:
アモール&パウラ(池袋「e-CLUB」)
ユカ&ジャッキー(竹の塚「キララ」)
ナミ(さいたま市「ハーヴェスト」)

#5 戦場ジャーナリスト
初回放送:2016年2月25日(木)[PG12]
黒井文太郎さん

黒井文太郎さん

大津司郎さん

大津司郎さん

常岡浩介さん

常岡浩介さん

地上波では絶対にできない攻めの姿勢で、反響を巻き起こしてきた「ダラケ!」。シーズン6第5回は『真実のためなら命も捨てる!戦場ジャーナリストダラケ!』。戦場ジャーナリストとは、危険を顧みず、独自のルートで紛争地に赴き、取材した情報をテレビ・新聞・雑誌などのメディアに提供し、生計を立てている人のこと。今回はベテランの戦場ジャーナリスト3人が、地上波では語ることが出来ない、危険地帯の実態を赤裸々告白!

最初のステージ『戦場ジャーナリストだらけのパネルクイズ』では、ジャーナリストの3人が、紛争地で実際に体験した事件やエピソードをクイズにして出題。「ルワンダの刑務所を取材中、世界一最悪だと思った光景とは何?」「チェチェン紛争の取材後、兵士達にお願いされた意外な事とは?」」「ボスニアで取材中に負傷した事件とは?」などの問題に対する、日常ではありえない命知らずな驚きの回答に、さすがのジュニアもボー然…。

続いてのステージは『命を懸けて撮ってきた!人生最高の戦場スクープハウマッチ!』。戦場ジャーナリストの3人が、これまでの危険地帯での取材の中で、自ら「人生最高のスクープ!」と豪語する、取材写真や取材映像をそれぞれプレゼン!果たして、そのスクープが実際に日本のメディアにどのくらいの値段で売れたのかを当てるクイズ。3人のスクープはまさに命懸けで取材してきたものばかり。驚きの金額が公開される!

最終ステージは『危機一髪!危険な国の危険な料理!』。 これまで命を落としかねない程の世界の危険地帯に何度も足を踏み込みながら、常に生還し続ける「強運の持ち主」3人が運試しのゲームに挑戦!スタジオに危険地帯の郷土料理が3品登場。3品とも見た目は同じ料理なのだが、1つだけが普通の味で、他の2つは超激辛の”危険な料理”。果たして、命知らずの強者の3人は持ち前の強運で、今回も危険を回避できるのか?

※本番組はPG12(12歳未満の鑑賞には親または 保護者の同伴が適当)に該当する番組です。 暴力的に不快感を催すおそれのある表現が含まれていますので予めご了承下さい。

#4 プロギャンブラー
初回放送:2016年2月18日(木)
のぶき さん

のぶき さん

横澤真人さん

横澤真人さん

小倉孝さん

小倉孝さん

地上波では絶対にできない攻めの姿勢で、反響を巻き起こしてきた「ダラケ!」。シーズン6第4回は『人生を賭け続ける男!プロギャンブラーダラケ!』。プロギャンブラーとは、世界各国のカジノを始めとするギャンブルだけで生計を立てる人のこと。今回は世界中のカジノを荒らしまくる日本人3人がスタジオに登場!彼らの人生観を知ったジュニアは「今回はダラケ1、2位を争う面白さ!」と言わしめたほど。見応え充分の1時間!

最初の『プロギャンブラーだらけのパネルクイズ』では、プロギャンブラーの3人が、カジノでのギャンブルの実体験をクイズにして出題。「ラスベガスのホテルのトイレに、必ず監視カメラが設置されているのはなぜ?」「カジノでイカサマしがちな人は誰?」「韓国の某カジノでVIPになると付いてくるものは何?」など、カジノに精通しているプロギャンブラーならではの驚きの回答に、ジュニアも唸るほど…。

続いてのステージは『コレを使えばカジノ初心者でも勝てる!勝ちの法則』。世界を股にかけ、大勝負を繰り広げているプロギャンブラーの3人が、いつもカジノで行っている「絶対に負けない必勝法」をそれぞれジュニアにプレゼン!ジュニアは驚いた分だけ得点を加算していくのだが、3人の説得力ある「必勝法トーク」に感心しきり…。このプレゼンを聞けば、ギャンブルをやらない初心者でも勝てるチャンスがあるかも?

最終ステージは『プロギャンブラー頂上決戦!ジュニアカードを当てろ!』。洞察力と勝負勘に長けた3人のプロギャンブラーが、これまでのプライドを賭け、ジュニアと1対1の対決!ディーラーに扮するジュニアがシャッフルした3枚のカードの中から、ジュニアの心を読み取り、1枚の「当たり」カードを引き当てるゲーム。緊迫した両者の駆け引きにスタジオの緊張感は最高潮!ダラケ初の心理戦!果たして勝敗の行方は!?

#3 カリスマ産婦人科医
初回放送:2016年2月11日(木)
大塩達弥先生

大塩達弥先生

丸田佳奈先生

丸田佳奈先生

丸茂元三先生

丸茂元三先生

地上波では絶対にできない攻めの姿勢で、反響を巻き起こしてきた「ダラケ!」。シーズン6第3回は『ジュニアよ!笑いよりも赤ちゃんを作れ!カリスマ産婦人科医ダラケ!』。産婦人科医とは妊娠、出産など医療行為が可能な医師のこと。今回はこれまで数多くの赤ちゃん誕生の瞬間に携わってきた3人のカリスマ医師たちが、地上波では明かさない妊婦の世界を赤裸々告白。新婚のジュニアは「子供が欲しい!」と心動くのか!?

『ジュニアに赤ちゃんの知識を教えよう!産婦人科医ダラケのパネルクイズ』では、産婦人科医の3人が、出産や赤ちゃんにまつわる知識や実体験をクイズにして出題。「妊娠中の時だけ、嫌いな食べ物が好きになるのはなぜ?」「妊娠中に食べると危険な野菜は何?」「これまで一番驚いた、ご主人が行った励まし方法とは何?」など、二児のパパのゲスト庄司智春も唸るほどの回答が!子供がいないジュニアにとっては目からウロコ!!

続いてのステージは、『ジュニアも赤ちゃんが欲しくなる!産婦人科医イイ話』。3人の医師たちがこれまで立ち会ってきた出産の中で、ジュニアが思わず「赤ちゃんが欲しい~!!」と叫んでしまいそうなドラマチックなエピソードを披露!3歳位の子供たちに「どうして君は、このお母さんから生まれてきたの?」と質問すると、必ず決まってある”同じ言葉”が返ってくるという…。その言葉を聞いたジュニアは感動しまくり!

最後のステージは『ジュニアがパパになる!擬似出産2択クイズ』。パパ役になったジュニアが、3人の医師たちがそれぞれ考えた「パパなら分かって当然の出産に関する2択クイズ」に挑戦!出産前から出産後までの擬似出産コントの中から、3人の医師たちが出題するのだが、テレビでは中々お目にかかれないアタフタした”ジュニアパパ”の姿に注目!
お子さんのいる家庭はもちろん、これから家庭を築かれる方々も必見の1時間!ダラケ初(?)の心温まる内容でお届けします!

ゲスト:庄司智春(品川庄司)

#2 ドヤ街と共に生きてきた男
初回放送:2016年2月4日(木)
西本裕隆さん

西本裕隆さん

村田らむさん

村田らむさん

新納翔さん

新納翔さん

地上波では絶対にできない攻めの姿勢で反響を巻き起こしてきた「ダラケ!」。シーズン6もさらにパワーアップ!
第2回は「ドヤ街と共に生きてきた男」がスタジオに登場!「ドヤ街」とは日雇労働者などが宿泊する簡易宿所が集中し、ホームレスが数多く見られる街区のこと。今回はドヤ街の中でも東京の「山谷地区」大阪の「あいりん地区」と共に生きてきた3人が、地上波では語れない、知られざるドヤ街の真実を大暴露!

『ドヤ街だらけのパネルクイズ』では3人の男達がドヤ街と共に生きる中で、これまで実際に目撃したり、自ら体験したことをクイズにして出題。「山谷地区に連日行列ができる人気スポットとは何?」「あいりん地区に存在する、”50円自動販売機”で売られている商品とは何?」「路上で寝る人達の生死を確認するための”暗黙のルール”とは何?」などの問題に対する驚きの回答にさすがの千原ジュニアも絶句…。

続いては、『ようこそJDTへ!行ってみたい!ドヤ街ツアー選手権』。このステージでは、《(J)ジュニアに素敵な(D)ドヤ街を(T)ツアー》してもらおうと、ドヤ街と共に生きてきた3人の男達がそれぞれ、「絶対に行ってみたくなる!オリジナルのドヤ街ツアー」を自ら考え、そのツアープランをジュニアにプレゼン!3人の個性あふれる、超ディープでマニアックなドヤ街ツアーにジュニアは興味津々…。果たして3人が提案するツアープランとは?そしてジュニアは一体どのツアーを選ぶのか?
これぞまさしく、地上波では絶対に出来ない1時間!今夜のダラケ!を見て、新たな世界に浸ってみませんか…?

#1 美少女ゲーム人気声優
初回放送:2016年1月28日(木)[R15+]
なかせひな さん

なかせひな さん

ヒマリ さん

ヒマリ さん

宇佐美日和さん

宇佐美日和さん

地上波では絶対にできない攻めの姿勢で、反響を巻き起こしてきた「ダラケ!」。待望のシーズン6が今夜ついに開幕!

第1回は禁断のテーマ『声だけでイカせます!美少女ゲーム人気声優ダラケ!』。「美少女ゲーム」とは基本的に静止画で展開し、プレイヤーが主人公となり、美少女と肉体関係を持つことが目的とされる18歳以下は購入不可能なゲーム。今回はその美少女キャラクターを演じる人気声優3人がTV初登場!

『美少女ゲーム人気声優のパネルクイズ』では、3人の声優がこれまで出演してきた作品や自らの実体験をクイズにして出題。「あえぎ声の中で最も難しかったのは、誰に犯された時のあえぎ声?」「これまでで一番恥ずかしかったSEX中のセリフは?」「フェラチオシーンのグチュグチュ音はどうやって表現する?」などの問題に対する驚きの回答と、人気声優3人のスタジオでの実演にさすがの千原ジュニアも驚愕!

続いてのステージは『美少女ゲーム人気声優なら答えて当たり前!あえぎ声イントロドン!』。すでに発売されている数多くの美少女ゲームの中から、「あえぎ声」だけを聴いてもらい、それが「どんなシチュエーションのエロシーンなのか?」を早押しで当てるクイズ。前代未聞の超難問なイントロクイズに、3人の人気声優たちは正解を導き出すことができるのか?

最後のステージは『声だけでジュニアを興奮させろ!美少女ゲームアテレコ選手権!』。番組で千原ジュニアを主人公にした”ダラケオリジナルの美少女ゲーム”の画像を作成。3人の人気声優達はそれぞれ自分で考えたシチュエーションとセリフでその画像にアテレコをし、誰が一番ジュニアを興奮させることができるかを競う。これまで世の男性達をイカせてきた人気声優たちの美声にジュニアも爆発寸前!!

これぞまさしく地上波では絶対にできない1時間!テレビの前の皆さん、ティッシュのご用意を!お見逃しなく!