• スジが通らないとすぐキレる性格が災いして職を転々とする。強くなる事が自分も大切な人も守る術と叔父に教えられた。「東京フィスト」に出会い、強くなり男を磨く為に入社する。研修期間中の身。
    「俺みてェな奴のいられる場所なんて…何処にもねェ……」主人公の獅子戸がこぼした小さな叫びは、僕に痛く染み込みました。『バウンサー』には誰にも漏らすことの出来ない若者の真実が描かれています。生半可な気持ちでは到底太刀打ちできません。しかし、少しでも共鳴した1人の読者として、俳優として、人間として!今は小さいかもしれない獅子戸の叫びを、絶対に皆様が振り向くような大きな叫びにします。みてください!応援してください!宜しくお願い致します!
  • チームリーダーを任される敏腕社員。高い戦闘能力に加え、プライドもIQも異常に高い。 高圧的で凶暴だが部下思いの一面もある。死んだ兄も東京フィスト社員だった。海外生活が長かったため、ふとした瞬間につい英語を口走る。
    日本の連続TVドラマのW主演に決まってすごく嬉しいです。アウトローたちの群像劇を描いた漫画の実写化ということで、これまで経験したことがない男たちを描く作品に出会えたこと、それに、蜂野信也というとても面白い役どころを演じさせていただくことを楽しみにしています。冬の撮影になりますが、男たちの熱い友情で寒さを乗り越えます!熊澤監督はじめスタッフさん、そして素敵なキャストの皆さん達と最高の演技ができるように頑張りますので、どうぞ楽しみにしてください!
  • 「東京フィスト」の社長。元公安。自分なりの正義を貫くために「東京フィスト」を立ち上げた。その度量の大きさで猛者揃いの社員からの人望も厚い。
  • 「東京フィスト」の幹部社員。鰐渕の右腕でブレーン的存在。警視庁警護課の元SP。
  • 「東京フィスト」セキュリティー部門の統括リーダー。獅子戸のお目付け役。「東京フィスト」の中でも抜群の実戦能力を持つ。超武闘派の元ヤクザ。
  • 「東京フィスト」セキュリティー担当社員。蜂野の部下で常にコキ使われている。ムードメーカーであり食いしん坊。
  • 若干33歳にして指定暴力団・剛浄会直参の阿藤組若頭補佐までに上り詰めた極道会のエリート。頭脳明晰で冷酷非情。ある事件で頭を撃ちぬかれたことで、人の心が読めるように。執拗に「東京フィスト」を目の敵にしている。
  • 柿根の側近。蜂野と互角に戦える戦闘能力を持つ。
  • 元ヤクザ。幼いころに両親を失った獅子戸の育ての親であり、男の生き方を教えてくれた心の師匠。「まっとうに生きろ」が口癖。
  • 監督:熊澤尚人(映画「ユリゴコロ」「近キョリ恋愛」「君に届け」「おと・な・り」ほか)
    脚本:まなべゆきこ(映画「オオカミ少女と黒王子」「近キョリ恋愛」ほか)


原作:みずたまこと『バウンサー』
(秋田書店「別冊ヤングチャンピオン」連載)
© みずたまこと(別冊ヤングチャンピオン)2015

“男性のみならず、女性からも絶大な支持を集めるアウトロー漫画家”、みずたまこと原作の「バウンサー」(秋田書店刊「別冊ヤングチャンピオン」連載中)を実写ドラマ化!

2014年の別冊ヤングチャンピオン創刊と同時に連載を開始し、単行本わずか3巻で早くも50万部を突破した人気作品。夜の街の安定を守る屈強なる用心棒集団を描くアウトロー漫画を、オリジナルストーリーも交えながら実写化に挑む。
アウトローたちの群像劇が大ヒットする昨今、不良やヤクザではなく「アウトロー×職業モノ」として新しいジャンルを開拓した原作を元に、外連味溢れるアクションと実力派俳優たちが競演する“骨太アウトロー職業ドラマ”!