イントロダクション

絶賛の声が止まない黒川博行氏の大人気ハードボイルド
“疫病神シリーズ”の最高到達点となった今年の直木賞受賞作「破門」(角川書店)と
そのシリーズ第一作目となる「疫病神」(角川文庫・新潮文庫)を早くもドラマ化 !!
大阪を舞台に、ミステリ史上最凶の“疫病神コンビ”が、
金の臭いに群がる悪党たちを相手に暴れ回る !
スリルと衝撃が疾走する本格ハードボイルドドラマが誕生 !!

あらすじ

第7話
<
>
人物相関図

人物相関図

登場人物をクリックすると詳細がご覧いただけます。

桑原保彦

二宮啓之

滝沢吾朗

広瀬昭三

村居浩太

初見裕之

比嘉政志

久保恭介

磯部淳二

牧内進

森山毅

木下研介

佐々木節夫

嶋田和夫

多田真由美

内藤淳三郎

中川克彦

新井玲司

渡辺悠紀

二宮悦子

二宮孝之

小清水隆夫

金木賢治

真鍋恵美

布施洋祐

1話〜5話 6話〜8話

スタッフ

原作 : 黒川博行
「破門」(角川書店) 「疫病神」(角川文庫・新潮文庫)
脚本 : 酒井雅秋
音楽 : 末廣健一郎
製作 : 小牧次郎 (スカパー!)
宍戸健司 (KADOKAWA)
企画 : 森元光一 (スカパー!)
渡部康弘 (スカパー!)
安藤親広 (ROBOT)
プロデューサー : 長谷川晴彦 (ROBOT)
清野正一郎 (スカパー!)
演出 : 木村ひさし
森淳一 (ROBOT)
藤澤浩和
制作協力 : ROBOT
製作著作 : スカパー!
KADOKAWA
原作

原作

映画製作への出資金を持ち逃げされたヤクザの桑原と建設コンサルタントの二宮。失踪した映画プロデューサー・ 小清水を追い、邪魔なゴロツキふたりを病院送りにした桑原だったが、なんと相手は本家筋の構成員だった。組同士の込み合いに発展した修羅場をくぐり抜けるため、組の後ろ盾を失った桑原は二宮を巻き込み、マカオと関西を奔走する。しかし、巨額の資金をめぐる男たちの駆け引きは、桑原をさらなる窮地へと追い込んでいき――!?

著者

1949年3月4日愛媛県今治市生まれ。65歳。 京都市立芸術大学美術学部彫刻科卒業。84年、第1回サントリーミステリー大賞佳作を受賞した『二度のお別れ』でデビュー。86年、『キャッツアイころがった』で第4回サントリーミステリー大賞を受賞。 96年、「カウント・プラン」で第49回日本推理作家協会賞(短編および連作短編集部門)を受賞。2014年、『疫病神』『国境』『暗礁』『螻蛄』 に続く「疫病神」シリーズ第5弾となる『破門』を刊行。本作で第151回直木三十五賞を受賞。 今年、作家デビュー 30周年を迎える。

著者

現場通信

「クランクイン!」 2015.01.13
現場通信 みなさん、こんにちは。プロデューサーの長谷川と申します。
先日、「破門 疫病神シリーズ」の第一話が放送されました。いかがでしたでしょうか?
主演の北村さんと濱田さんを始め、木村監督や脚本の酒井さん、音楽の末廣さん、素晴らしいスタッフの力が一丸となりまして、非常に骨太で、力強い作品がお届け出来ました。...

続きを見る

CLOSE
CLOSE